当初は、香港に住んで、中国でアパレル製品を生産し、日本向けに輸出をしていました。
そんな私に、ある日突然、『欧州向けにアパレル製品を生産してもらえませんか?』
というお話をスペインの方からいただきました。
スペインから連絡が入った理由は
スペインから何度か生地の輸入をしていて、そのために何度かスペインに出張する際に、人脈ができていたからです。
 
『スペインも人手不足で困っている。
 だからかつてはスペイン国内で縫製をやってきたけれど
 生産が難しくなってきている。
 中国生産ができるなら お願いしたい』
というお話でした。
 
私も最初は半信半疑です。
日本としか、仕事をしたことがないのに、
ヨーロッパなんて対応できるのかな?
距離もあれば、時差もある。
想像もつかないいろんな問題があるのでは?
不安ばかりが先立ちました。
最後は、『えいっ!』って、覚悟を決めて仕事を受けることにしました。
 
サンプルを作成して、見積もりを出して、スペインに送ったところ、
初回から大量のオーダーが入ってきました。
金額にしていきなり数千万円くらいの売り上げで、1千万円くらいの利益が出ました。

当時の私のビジネスは、日本から数百万円くらいの売り上げの仕事を受けて
数十万円くらいの利益が出る。
3か月くらいかけて生産して出荷して、小さい仕事をたくさん積み重ねてなんとか予算を達成しているという感じだったのが、
欧州の仕事では、一つの仕事だけで桁が一つも二つも大きな利益が生まれました。おまけに日本のお客さんはとても難しいことを要求するし、納期はとても短いし、
ヨーロッパの仕事は、数量も利益も大きく、日本ほど難しいことは要求されない、納期は長い、、、、
良いことづくめと感じました。

スペインで こんなにいいお客さんがあるってことは、
他のヨーロッパの国にもいいお客さんがたくさんあるのではって感じた私は
日本からの仕事を徐々に減らしながら、
フランス、ベルギー、オランダ、デンマーク、英国、ドイツ、イタリアと販路をヨーロッパ全域に広げていきました。